動画用紙


TV用の動画用紙。いわゆる「スタンダード」と言われているA4サイズです。

現場では1000枚で1包みになっていて、制作会社の倉庫に行くと積んであります。紙も1000枚になるとけっこう重いです。 

テレビシリーズの原画を描く場合、一ヶ月間にひとり1000枚くらい使うんじゃないかと思います。

半パートの原画を一人で描き、下書きは一度で済ませると、一ヶ月間に2000枚くらい使います。

1000枚単位で動画用紙やレイアウト用紙等を買いたいときは、下記専門店へ相談してみるとよいかと思います。
制作会社だけでなく大学でも、こういう専門店から大量仕入れしています。
2万枚、3万枚と買いますからね。


株式会社ナカザワ 東京都練馬区小竹町1丁目68-10 



動画用紙(作画用紙)A4サイズ 個人向け



 100枚 \1,080円

タケダ アニメーション作画用紙
A4(100枚入)


1000枚 \9,720 

タケダ アニメーション作画用紙
A4(1000枚入)


 100枚 \972

ディオメディア アニメーション動画用紙
100枚

 
 動画用紙について
現場での名称は「動画用紙」です。原画も動画も「動画用紙」を使います。

いま現在、薄手の「原画用紙」を置いている制作会社は、まずないと思います。過去に見たことはありますが、個人的には一度も使ったことがありません。
でもこの薄手の紙に愛着を持って使い続けている方は、まだいるかもしれませんね。





レイアウト用紙 と フレーム





100枚 \1,296

タケダ アニメーション・レイアウト用紙
A4(100枚入) 【31-2764】
  
 レイアウト用紙について
レイアウト用紙は、あれば便利に使えます。とはいえ、絶対に必要なものというわけではありません。

自主制作をする方は少しでも節約したいと思いますから、動画協会推奨レイアウト用紙規格(無料)をダウンロードし、1枚プリント、それを一番下に置いて動きを描いていけば、常にフレームを意識した画面作りが出来ると思います。





















































inserted by FC2 system