タップ

 タップ

このタップは50年ほど前に作られた特注品だそうです。先輩から後輩へ、代々伝えられてきた由緒ある(どのへんが由緒あるのかは不明)タップなのです。

タップがこわれることはめったにないので、このように作りのよいものなら1世紀や2世紀は余裕で使えるんじゃないかと思われます。アニメーターはだいたいひとり何本かのタップを持っています。

上下タップ、埋め込みタップなど作画のつごうで予備タップは必要ですし、仕事先と自宅に置く分も必要です。
現在、それなりにできのよいものを買っても1本4000円程度です。

タップの規格は世界共通で、日本製のタップを持っていけばアメリカでも使えます。
(というより、日本のタップは元々ディズニーから来たんだと思います)

スキャナ用の凸突起部分が低いものもあり、画材屋にはなんとプラスチック製のタップも売っています(変形するのでプロは使いません)



\3,515
アートカラー アニメ用タップ プロ用
 
厚みが少ないので使いやすい。
アニメーターになる人はこちらを買いましょう。
      
¥1,188
アートカラー アニメ用タップ 普通型


アニメーターが使うタイプの廉価版です。安い方がいい場合、これでいいです。

学生用なら充分です。
プロにはおすすめできません。
 
\4,871
アートカラー アニメ用タップ SS型(スーパースリム )
スキャナー対応


スキャナに貼り付けて使うタップです。「スキャナ対応」ではなく
「スキャナ専用」ですので、絵を描くときには使えません。注意してください。

アニメーターが埋め込みタップに使う時には便利です。

RETAS STUDIOやPhotoshopでスキャンするときは、
この薄くて細いタップでないとスキャナに貼り付けられません。






































inserted by FC2 system